merixの脱炭素サービス

スマートチェンジカーボンゼロ Smart Change Carbon Zero

設備資産は
「所有」から「利用」へ。
merixが貴社の 脱炭素 未来 を築きます。

初期投資ゼロ&保守・保証付きの
ビル設備まるごと
脱炭素チューニングを実現する設備更新サービスです。

スマートチェンジカーボンゼロサービスとは 初期投資ゼロ&保守・保証付きの 設備まるごと脱炭素チューニング

脱炭素化は必要だが、初期投資コストが大きいためすぐには難しいというお悩みに、
照明・空調などの設備を、初期費用をかけずに導入できるサービスです。
しかも、保守と保証付きで、リスクなく脱炭素化が実現できます。

  • 空調設備

  • 照明設備

  • EMS

  • 受変電設備

  • 太陽光
    蓄電池

  • 還流
    ボイラー

初期投資ゼロ&保守保証付き

Smart Change!

工場 学校 病院 高齢者施設 ビル ショッピングセンター

スマートチェンジカーボンゼロサービスの仕組み Smart Change Carbon Zero

従来の設備更新の業務イメージ

お客さま
ビル・事業所など

自社にて全ての手間や計画を計画立案~実行し、保守、故障対応まで行う必要がある 資金調達 保守 工事費 保証 支払い 設備選定 等 専門知識と多額の投資コストが必要

設備業者

Smart Change Carbon Zero
サービスのしくみ

お客さま
ビル・事業所など

サービス費用のお支払いのみ!手間なしワンストップ対応 価値を生まない資産(社内設備)はアウトソーシング化 ※管理担当者の手間を省き、コア業務に注力できる環境を構築 資金調達 保守 工事費 保証 支払い 設備選定 等 merixが全て代行 専門知識と多額の投資コストは不要

設備業者

SERVICE サービス内容

  • 設備まるごと脱炭素チューニング
    Smart Change Carbon Zero
    スマートチェンジカーボンゼロ

    「脱炭素化は必要だが、初期投資コストが大きいためすぐには難しい」というお悩みに、照明・空調などの設備を、初期費用をかけずに導入できるサービスです。しかも、保守と保証付きで、リスクなく脱炭素化が実現できます。

    1. 脱炭素化に関する初期投資は不要です
    2. 価値を生まない設備資産は
      持つ必要はありません
    3. 設備管理担当社員も不要です

    • PASサービス

      Plant / Asset / Sourcing

    • PPAサービス

      Power Purchase Agreement

    • SSBサービス

      Solar / Sensor / Battery

    お客さまのビル、事業所ごとにご要望をお伺いし、
    最適なアウトソーシング計画を提案します。

FLOW ご利用の流れ

  1. お問合せ

    まずはお気軽に下記フォーム
    よりお問合せください

  2. ヒヤリング

    お客さまの状況をヒヤリング

  3. 現地調査

    既に設備導入の見積りがあれば
    調査不要の場合もあります

  4. ご提案

    具体的な数字を用いて
    プランをご提示します

  5. ご契約

  6. 導入工事

  7. 保守・保証

    設備更新後は定期
    メンテナンスを実施します

  8. 報告書

    サービス開始後は定期的に
    脱炭素の成果レポートを
    ご提出します

Message 代表挨拶

代表取締役

河野保昭

世界中で脱炭素社会の実現に向け様々な取り組みが大きく動き出した今、2020年10月、日本政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言し、その取り組みを後押しする様々な施策が設けられ始めました。その実現のためには革新的な技術の開発とその早期の社会への実装が必要であり、現時点で活用可能な技術を最大限に活用してすぐに取組を始めることが必要不可欠であると考えます。弊社 merixにおきましては、お客さまの大切な資産である事業所施設等のカーボンニュートラル化(脱炭素チューニング)を図るためのワンストップサービスを提供することで、その目標に大きく貢献するべく設立をいたしました。「Challenge New Things」の精神を掲げ、常に世界に視野を広げ、常に新しい価値創造に挑戦し続けることでお客さまと社会に貢献し、成長してゆく所存でございます。

会社概要

会社名
株式会社merix(メリックス)
創立
2021年9月13日
代表者
河野保昭
資本⾦
5000万円
所在地
〒600-8090 京都市下京区竹屋之町251-2
事業内容
  • エネルギー事業開発
  • 新規事業開発

持続可能な
社会を目指して

merixのSDGs(持続可能な開発目標)
に関する取り組みについて

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、弊社merixも積極的に取り組んでいます。

merix 7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに 再生可能エネルギーを利用するとともに太陽光発電や蓄電池システムを活用したエネルギー施策をご提供いたします。 8:会社経営を継続し雇用の確保を維持継続することで社会的貢献を実行してまいります。 9:エネルギー分野での新規事業開発に務め新たなビジネスシーン確立を実行していきます。 11:再生可能エネルギーを利用や太陽光発電、蓄電池システム等を活用したエネルギー施策をご提供することで脱炭素社会の実現に貢献し持続可能なまちづくりに貢献します。 12:お客さまの事業所施設毎に脱炭素カスタマイズした設備設計を行い、かつエネルギーマネジメントによるデータを活用し、ご利用者側の意識改革にも貢献いたします。 13:お客さま事業所施設への再生可能エネルギーの導入と脱炭素チューニングにより気候変動の最小化に貢献いたします。 15:再生可能エネルギーとはいえ、森林破壊をして作られた太陽光発電などは利用いたしません。 17:業務提携企業と協力、協働し脱炭素化の課題に取り組み、解決策を提供いたします。

CONTACT お問合せ

ご担当者氏名
会社名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

同意していただく必要があります。